和の國ブログをご覧の皆さま、こんにちは。緒方麻由子です。
今日~明日と、國さん・おかみさんは京都へ出張されているため、和の國は私が留守をお預かりしております。


エレガンス講座 着物で豊かな時間を過ごす 熊本市中央区 着物専門店 わのくに
(キャプション:「花鳥風月」ではMAROは和服を着て演奏した。この着物は熊本の結城紬専門家『着物サロン和の國』の茨木國夫氏の作 ©紀尾井ホール)

本日は、以前ブログにもご登場いただきました、NHK交響楽団第一コンマスの篠崎史紀さん(:通称マロさん)に関するご紹介です。マロさんのバイオリン演奏のために着物をお作りしたのですが、ご着用いただいたときのことを、月刊音楽雑誌『音楽の友』にてご紹介いただいたのです。
『MAROの「つれづれなるままに」』という連載を持っておられて、そこで、代表の名前も掲載してくださっています。

マロさんのようなご著名な方が、着物の良さを広くお伝えくださると、より着物に興味を持っていただける方が増えることと存じます。
また着物でコンサートに行くと、演奏者の方はとても喜ばれるともお聞きします。コンサート向きのお着物のご相談も、もちろん和の國にお任せくださいませ。安心してお出かけいただけますように、精一杯お手伝いさせていただきます。



明日は、和の國は定休日でお休みをいただいております。明後日・水曜日「着付け1ヶ月マスター講座」から、和の國の一週間がスタートいたします。
本日も、健やかな一日をお過ごしくださいませ。