書籍のご案内 | 〔創業101年〕きものサロン和の國/熊本ホテルキャッスル横
私たちは「上質着物」から「豊かな暮らし」を創造する…きものサロンのブランドです。「美しく上品なきもの姿」と「楽しく個性的なきもの姿」のお手伝いをしています。 「着物につつまれる幸せな時間」を過ごしましょう。

書籍のご案内

  • HOME »
  • 書籍のご案内

『「和」で幸福になる三十三箇条』  茨木國夫著

おすすめのきもの本

出版:2012年11月15日
発売:角川グループパブリッシング
発行:角川学芸出版
定価:¥1,543-(税込)
著者:和の國代表 茨木國夫
※大人の女性の教養本です。

本著は、5部構成・33章となっていますので、どこのページからでも読めるようになっています。着物を着て、茶道や能楽を趣味としたことで体験から学んだことばかりなので、楽しく追体験が出来ます。

大人の女性の教養本は、広げた場所が、あなたにとって今必要な気づきの場所です。読むほどに和に目覚め、着物を愛し、日本人であることの喜びを感じる一冊です。
きっと、あなたの愛読書になることでしょう。

日本人の理想の生活




『きもの宣言』  茨木國夫著

着物生活、おすすめの着物本

出版:2009年7月7日
発売:和の國
定価:¥1,080-(税込)
著者:和の國代表 茨木國夫

洋服を捨て、きものだけの生活を始めて17年。和の暮らしに学んだ、日本人の美意識と人としての道

1993年の夏「きもの宣言」をして以来、仕事もプライベートも、すべてきもので通すことを決意してから、「ユニークな人物」として折々に取り上げられ、話題を呼んでおります。

そんな著者・茨木國夫が、きもの屋の3代目として、時には「あたりまえ」と思われがちな「きもの姿」 「きもの生活」での泣き笑いの日常を綴った自伝エッセイ。着物の入門書的な感覚で、ご寛容にお読みくださいますようお願い申し上げます。




『わが「志」を語る』    アンソロジー/茨木國夫共著

着物生活22年の茨木國夫が語る志

発刊:2014年11月7日
発売:PHP研究所
定価:¥1,728-(税込)

トップが綴る、仕事の原点・未来の夢
各界のトップリーダー163名が、仕事にかける思いや人生をかけた夢について綴る珠玉のエピソード集!

PHP出版から発刊された教育図書、『わが「志」を語る』に、茨木國夫が執筆した『「きもの宣言」に導かれた夢』が掲載されました。

洋服を捨て一生きものしか着ないという「きもの宣言」から22年、短い文章の中に、全てをぎゅっと凝縮。「志」を持ち、「なすべきことをなす」という強い信念のもと挑戦を続けることが、成功への確かな道筋となります。




  ≪ 下記は、本著84~85頁に紹介された、茨木國夫の執筆です。お付き合いください。≫

「きもの宣言」に導かれた夢

「きもの宣言」に導かれた夢洋服を捨て21年。昼夜を問わず、毎日、きものだけを着続けている。 

僕は、創業百年になるきもの屋の3代目。24歳で家業を継いだが、怠け心が顔を出し、長続きしない自分が嫌だった。洋服姿できものを販売している業界に素朴な疑問を感じ、将来への不安も募るばかり。そこで、見えない恐怖を乗り越えるべくとった行動が、洋服を捨て一生きものしか着ないという「きもの宣言」である。両親の心配をよそに周囲に公言。背水の陣を敷き、200年前は当たりまえだった世界へ飛び込んだ。

32歳の夏にスタートしたが、現代社会での「きものだけの生活」は、想像もつかないことの連続だった。普段にきものを着ている人は周りに誰もいなく、何をしても目立った。待ち合わせ場所では僕が旗印となり、結婚式では新郎、葬式では住職に、癒しを求めた温泉では旅役者に間違われた。
着続けることで体感したきものの良さは無限にある。おへその約十センチ下の丹田で帯をギュッと結ぶと、背筋がピンと伸び、やる気が出てくる。一枚の布に包まれているので、守られている安心感がある。絹の艶やかさ・紬のぬくもり・木綿の優しい肌触りなど皮膚感覚で感じた喜びを商品選びに生かし、最良のものを提供することを心がけた。

きものの良さを世界に広める為、販路を求めドバイ・中国ビジネスに挑んだこともある。ビジネスそのものは発展しなかったが、海外に出たことで、日本の良さ・熊本の素晴らしさに気づいた。そこで、「きもの(和)のある暮らしを大事にしよう。」と共感しあった仲間と、2011年「NPO法人きもの普及協会」を設立。誕生日や祝日などの記念日をきもので祝う提案、無料着付け教室など、地道な活動を行っている。

長男として継いだ3代目。「きもの宣言」し、そして続けた。日本の知恵が詰まったきものは、着るだけで人を変える力があるのだろう。20余年の歳月によって、超自己中心的思考から神様を敬い先祖を大切にする精神が芽生え、「日本の民族衣装・きものを通して社会貢献したい」という強い気持ちになった。今僕が、生命を捧げてでも叶えたいことがある。
それは、「ふるさと熊本を、きもの姿あふれる文化の街に!」という夢だ。
                      きものサロン和の國  代表 茨木國夫




ご来店・お電話・FAXでのお申し込みはこちら

ご来店

〒860-0846
熊本市中央区城東町4-7
熊本電気ビル1F
11:00-19:00 火曜日定休
アクセスマップ

お電話



096-359-0805

11:00-19:00 火曜日定休

FAX

住所、氏名、電話番号をご記入の上下記までFAXをお送りください。

FAX 096-359-0807
(24時間受付)


お問い合わせボタン
12月の異称、季語、挨拶、句、こよみ
PAGETOP
Copyright © きものサロン和の國 All Rights Reserved.