◆◆◆ クリーニング ◆◆◆  しみ抜き/丸洗い/名水洗い

着物クリーニング専門店
 

シミの種類(ファンデーション、口紅、汗、ワイン、血液など)により、着物のお手入れ方法は様々な選択をさせて頂いています。他店でお求めの着物でも大丈夫です。
お客様の大切な着物は、私たちにおまかせください。次回ご着用なさる時が安心です。


クリーニング―――しみ抜き

衿についたファンデーションや、上前(うわまえ)・袖(そで)などに付いたシミだけを抜く作業です。ご依頼のシミの箇所のみならず、着物全体を広げて検品し、汚れがつきやすい右袖口(みぎそでくち)、下前(したまえ)の八掛(はっかけ)なども入念にチェックします。しみ抜き後、アイロンで着物のシワを伸ばし、着物の間に紙を入れながら畳むので、シワになりにくく、次回の着用時も安心です。
しみ抜きは、シミの箇所や、汚れ具合によってお値段が変わります。
当店では、¥3.000-~¥10.000-位が多いようです。

正絹(しょうけん)の着物の場合 衿、袖口のシミ抜き 約¥2,500-〜(税込)

 

クリーニング―――丸洗い

「丸洗い」は、ドライクリーニングの技術を着物に応用し、仕立て上りのまま洗う方法です。溶剤(ようざい)で洗うので、油汚れや皮脂汚れ、ファンデーションなどの汚れを落とすのに最適です。しかし、汗などの水溶性の汚れなどは殆ど落ちませんので、それを落とすのであれば別途しみ抜きが必要となります。丸洗いに最適な着物は、ウールなどでしょう。

小紋・紬など ※着物の種類によります。 約¥8,000-前後(税込)

 

クリーニング―――名水洗い

「名水洗い」は仕立て上がりのまま水洗いをする特殊技術です。長年にわたり不可能とされてきた洗い方ですが、熟練の職人技が実り、ついに可能となりました。正絹の着物を仕立て上がったまま、丸ごと水洗いするので「洗張り代」「仕立代」が要らずで経済的です。また、「名水洗い」はドライクリーニングもするので、油性の汚れも落ち、汗や泥はねなど水性の汚れも綺麗になり、絹本来の風合いも保ちます。特に汗ジミなどが気になる着物・長襦袢には最適です。

留袖・振袖 ¥28,000-(税込)
袷の着物 ¥25,000-(税込)
単衣 ¥22,000-(税込)
長襦袢 ¥18,000-(税込)

 



◆◆◆ 再加工 ◆◆◆  洗い張り/目引き/染め替え/丸染め

着物メンテナンス専門店

再加工―――洗い張り

全体的に汚れがありサイズも合わない場合には、着物をほどいて、反物(たんもの)状態につなぎ合わせて「お洗濯」いたします。そのことを業界では「洗い張り」といいます。洗い張りは、たわしと専用の洗剤を用いて水洗いをするので、油性汚れと汗などの水性汚れの両方を落とすことができます。また、長い板の上で表のみならず裏面も洗うのでより綺麗に、絹本来の風合いも蘇ります。

「名水洗い」も水洗いですが、大きな違いは着物を隅々まで綺麗に洗えること、そして洗い張り後は、「上前(うわまえ)・下前(したまえ)などをやり替える」・「派手になったり擦(す)れたりした八掛を取り替える」・「胴裏(どううら)を漂白したり交換する」こともでき、理想の寸法に仕立て上げられます。特に結城紬などは洗い張りを重ねるごとに真綿紬独特の光沢が生まれて、新たな愛着のある着物を着る喜びに満ち溢れることでしょう。

洗い張り お着物を当店までお持ちください。 ¥8.640〜(税込)

 

再加工―――目引き

色あせたり派手になった着物をほどいて、反物状態につなぎ合わせて、より濃めの色に染めることを「目引き」といいます。色抜きをすることがないので、着物の生地は弱りにくいので派手になった小紋、紬などは「目引き」にぴったりな着物です。変色したシミを隠したり、派手な着物をジミ目にすることが出来ます。長年の経験を元に、数百色ある色見本の中から、染上がりがより美しくなりそうな色をチョイスし、お客様にご提案しながら、一緒に出来上がりの色を決めていきます。多くのお客様に喜ばれている技法です。

目引き お着物を当店までお持ちください。 ¥21,600〜(税込)

 

再加工―――染め替え

色あせたり派手になった着物をほどいて、反物状態につなぎ合わせて、その着物を一度「漂白」してから全く新しい柄に染めることを「染め替え」と言います。昔、物資が乏しい頃は生地代が節約になるのでよく利用されていたのですが、漂白すると生地が少し弱ります。

染め替え お着物を当店までお持ちください。 要見積もり

 

再加工―――丸染め

派手になって着られなくなった着物を、仕立て上りのままで色染めをします。お仕立ての費用がかからない分、安価で再生が可能です。黄変や古いシミも目立ちにくくなりますが、袷(あわせ)の場合、胴裏・八掛も染まることをご了承ください。単衣(ひとえ)の着物や長襦袢が、一番丸染めに向いていると言えるでしょう。

袷の着物 ¥35,000-(税込)
単衣 ¥33,000-(税込)
長襦袢 ¥25,000-(税込)

 



◆◆◆ お仕立て・お仕立て直し ◆◆◆

着物寸法直し、お仕立て直し

お仕立て

当店でお求め頂いた反物だけでなく、お手持ちの反物からのお仕立て、また服地などからのお仕立てもお受けいたします。お着物の種類によってお値段が変わります。

お仕立て 反物・生地を当店までお持ちください。 ¥25.000-前後(税込)

 
 

お仕立て直し―――着物、襦袢の裄・袖丈・身丈・身幅直し

長襦袢の裄(ゆき)が長く、着物の袖口から出てきて困ったことはありませんか?長襦袢の裄や袖丈(そでたけ)が長すぎたり短すぎたりすると、ちょっとのことでも気になります。しかし、一度同じ寸法に合わせておけば安心です。他店でお求めの着物、長襦袢でもOK。思いついた時に、裄、袖丈などを統一して、次回着るときに備えませんか。また、着物、長襦袢の身幅が狭かったり広すぎると感じられる時もご相談ください。羽織(はおり)やコート類なども同様で、着やすいサイズにお直しいたします。

着物、襦袢の裄・袖丈・身丈・身幅直し お着物・襦袢を当店までお持ちください。 要見積もり

 

お仕立て直し―――帯の長さ調節・帯芯入れ替え

帯一本一本にも個性があるので、柄の出しやすい帯・出しにくい帯があったり、帯の長さが長かったり短かったりします。十数センチの長さの違いですが、締めやすいお気に入りの帯となるよう、あなた様の体型に合せて、帯の長さをお直しいたします。
また、帯の中に入っている帯芯の厚さ次第で、結びやすかったり・結びにくかったりしますので、結びやすい帯芯に入れ替えさせて頂きます。

帯の長さ調節・帯芯入れ替え 帯を当店までお持ちください。 ¥2.000〜(税別)

 

お仕立て直し―――長襦袢の地衿の付け替え

長襦袢の地衿など、長年経つと黄ばんだりシミが目立ったりしてきます。半衿を付けても地衿のシミが透けて見えたり、首周りということで気になるものです。しかし、地衿の付け替えをすると、真新しくなり気持ちよくお召しいただけます。

長襦袢の地衿の付け替え 長襦袢を当店までお持ちください。 ¥7.320-(税込)




◆◆◆ その他 ◆◆◆  しわ取り/半衿つけ/ほころび直し

半衿付け、帯の仕立ても承ります

しわ取り

着物のたたみじわを、きれいにアイロンがけいたします。

しわ取り お着物・襦袢・帯をお持ちください。 ¥1,080-〜(税込)

 

半衿つけ

ご着用の用途に応じて、正絹・化繊(かせん)の半衿もご用意しております。お持ちの半衿をお持ちいただきますと、もちろんその半衿をお付けいたします。
また、和の國がオススメする衣紋(えもん)抜き・襦袢用ゴムをお付けすることも出来ます。

半衿つけ お持ちの半衿をお持ちの場合 ¥1,500-(税込)

 

ほころび直し

ドアの取っ手に、袖口が引っかかったりしたことはありませんか?僕はその常習犯ですが、「小さなほころびでもそのままにしておかない」をモットーにしています。裾(すそ)周りや袖付け付近、単衣(ひとえ)の縫い代(ぬいしろ)部分、居敷当(いしきあて)などのあらゆるほころびを縫い直しいたします。お気軽に申し付けください。

ほころび直し お着物を当店までお持ちください。 要見積もり




 ◆ HP検索ご来店/熊本市中央区八王子町・Sさま ◆ 

しみ抜きなどの着物クリーニングをはじめ、何でも着物相談にのります

Q:「相談しやすいと思ったから、和の國へ問い合わせをしました。」

【お問い合わせ内容】———————–3月17日メール頂く。
義母が20代の時に着ていた着物(約30年前に作ったもの)をいただいたのですが、白地で黄ばみやシミが目立つので、きれいにしていただきたいのですが、きれいにするのが難しい場合は、シミが目立たないように染めていただきたいと考えています。費用や完成までの大体の期間を知りたいので、一度現物を見ていただきたいです。

【なぜ、和の國を選ばれたのか?】———–3月20日ご来店。
「着物を売っているお店はたくさんあるけれど、しみ抜きとかお手入れをしてくれるお店が京都でなく熊本にあるのが有難かったです。検索して分かったのが和の國を含め2件。和の國の方がスタッフの顔がわかったり丁寧そうで、職場からも近いし相談しやすいと思ったから和の國へ問い合わせをしました。」
…ということで、おばさまに頂かれた白地の訪問着をお持ちになりました。

A:まずは、お見積り。
着物への思いを胸に、私たちにできることを…。

袖、衿、上前の無地の部分などに、ちょこちょこと古いしみがありました。染め替え、目引きなどいろんな選択があります。しかし、割と状態は良さそうで、Sさまとの寸法とも合います。糸が弱っていないか調べましたが大丈夫!
解いて仕立て直しではなく、なるべくお値段をかけない方法と言えば。。。京都のA社で全体洗い⇒部分しみ抜き⇒和の國でシミの取れ具合を見てみる⇒京都C社で目立つシミ付近に金加工を施す。

2度京都にお送りすることになるので、正直手間暇かかりますが、おばさまやその当時着物を選ばれたおばーちゃんの思い、そして着物を着たいというSさまの思いが一番です。まずは、お見積りをさせて頂きます。ご納得頂きましたら、私たちにできることを精一杯させて頂く予定です。(3月21日現在)





◆◆◆ クリーニング・ご来店の流れ ◆◆◆

1)お問い合わせ

まずは、お気軽にお電話、メール等でお問い合わせください。
様々なご相談にお答えさせていただきます。お話の中で、ご来店日時を決めましょう。
お急ぎの方はご遠慮なく、茨木ゆりまでご連絡ください。電話090-8225-0987

2)ご来店⇒ご相談 着物コンシェルジュが親身になってご相談に乗ります。

ご相談したい着物・帯をお持ち下さい。お客様のご希望をしっかりお聞かせ下さい。
例)・派手になったので、地味にしたい。
  ・頂いた着物です。着れるようにしてほしい。
  ・思い出の着物で処分はしたくないので、何か出来ませんか…。etc・・・
ご希望に添える方法を、ご提案させていただきます。見本をご覧いただきながら、わかりやすくご説明いたします。また、大まかな見積り金額も交えながら、着る機会・コーディネートなども含め、ご紹介させていただきます。
歴史ある専門店として、お客様に喜んでいただけるよう責任を持って対応させていただきます。
生地によっては、お預かり出来ない場合や、費用の割りに加工する価値がない場合が有りますので、ご了承ください。
仕上がりまで、2〜3ヶ月要する場合があります。ご着用の機会がある場合は、お早めにご相談ください。

3)お見積もり

ご提案させて頂いた細かな内容のお見積もりをご連絡させていただきます。作業の過程によっては、見積金額が変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

4)お渡し

お客様に、お願いして良かった・・・と思って頂けるよう、細心の注意を払った後のお届けとなります。ご確認いただき、大切なお着物をお渡しさせていただきます。
ご自宅への配達、及び、宅急便などでのお届けも可能です。お申し付けください。

5)アフターサービス

納品後も安心です。着付け、メンテナンスなど気になる点などございましたら、お気軽にご連絡ください。 電話受付:096-359-0805



着物のことなら、おまかせください