和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。923こと茨木國夫です。
3月31日の夕刻から2泊3日で出かけていて、昨日帰ってきました。
もちろん、目的地は京都。仕入れです。

春と秋は、京都の宿泊が困難な状態にあります。。。
そこで大阪に二泊して、京都に向かうことにしました。
ゆえに、飛行機も関西空港を利用しました。

4月1日は朝7時にホテルを出て、御堂筋線を利用し梅田で阪急電車に乗り換えました。
リズムよく乗れたので8時20分には京都の室町界隈につきました。
この時間空いているのは、小物の衿秀さんです。

そこを皮切りに、京正さん、浅見さん、洛風林さん、上坂元七商店さん、川勝さん、室町の加納織物さんが午前中。お昼からは、一ノ橋さんなどなど12件の仕入先を廻りました。
目的は、お客様からご依頼をいただいている商品を探したり、別注したりです。

大阪に泊っているので、大阪で1日寄席を見る予定にしていました。
しかし、時間が押してしまったので、泣く泣くキャンセルしました。
でもそのおかげで、日暮れの18時半ぐらいまで京都にいました。


大阪に戻ってきてのご褒美は、大阪名物「たこ焼き」のお店です。
カミさんは、「歩きすぎ」とか言っていましたが、僕はまだまだ元気元気!
それから、約一時間、心斎橋当たりのアーケードを散策しました。
ドラッグストアに吸い込まれていく…インバウンドの観光客がとても多かったです。

翌日は、大阪市立美術館で開催中の「フェルメール展」を見ました。
数年前の東京展は「牛乳を注ぐ女」に魅了されましたが、今回は「手紙を書く女」にくぎ付けです。
目には、光の魔術師・フェルメール。

そして、口には串カツランチ。
あっという間の時間でしたが、大阪をギュギュっと楽しみました。
夜は自宅で82歳の母の誕生パーティ。鯛が好物なので、刺身・塩焼き・アラの味噌汁三昧でした。


そんなこんなで、4月3日・水曜日から和の國がスタートしました。(*^_^*)
「令和」も良し。「平成」最後の月を、一日一日を大事に歩み続けていきたいものです。
今週もどうぞよろしくお願いいたします。 拝



ディスプレイ ルイヴィトン 和の國 着物専門店 和の國

京都・四条河原町にある「ルイ・ヴィトン京都高島屋店」。ひと際、目を引いたのでパチリ。




ルイヴィトン 大阪心斎橋店 着物専門店 和の國

夜の散策では、「ルイ・ヴィトン 大阪心斎橋店」に遭遇。光輝いていました。。




大阪市立美術館 フェルメール展 着物専門店 和の國

大阪市立美術館で開催中の「フェルメール展」。大混雑ではなくてラッキーでした。



━━━◆━━━━━━━━━

◆4月の異称
卯花・花残月・夏初月・鳥待月
 
◆4月の季語/銘
春光・花祭り・花冷え・うららか・日永・春の空・長閑・朧月・春の月・山笑う・風船・竹の秋・春風・若緑・若草・春の草・春眠・風車・古巣・磯遊び・隅田川…。

◆4月の挨拶
・春色/陽春/桜花/仲春/春粧の候、
・山笑い、うららかな春日和となりましたが、
・朧月の美しさに、悠久の時が流れ・・・、  
・♪春の小川はさらさら行くよ~、岸のスミレや~…♬

◆4月の句
くたびれて 宿かるころや 藤の花   松尾芭蕉

◆4月のこよみ
4月 5日(金) 清明/新月
4月19日(金) 満月
4月20日(土) 穀雨

━━━━━━━━◆━━━━

お身体大切に、日々美しくお過ごしください。